2021年における拡張現実と仮想現実テクノロジーの活用傾向予測

5月 15, 2021
Mai Anh
AR VR trends 2021

10年前に登場した拡張現実(AR)と仮想現実(VR)テクノロジーはこれまで人間の生活に大いに変えました。各超現実と仮想現実の代表的な製品としてPokemon GOのゲームやApple、 Google、そしてスマートフォンARの台所などの出場で思えなかったことを実現できるようになり、生活の便利性の向上とビジネスや業務の効率化に数多く貢献しました。特に、コロナ過でるARとVRの市場価値は下がりそうですが実際に社会隔離でリモートから作業をする需要が高まっている現状から拡張現実と仮想現実テクノロジーの活用性が確実になりました。具体的にコロナ過でARとVRはどのように活用されているのかについては【新型コロナウィルス対応】経営対策のARとVRテクノロジー導入事例紹介をご参考ください。N

 ARとVRテクノロジーは2021年のトレンド技術の一つとして見込まれ、ビジネスに利益をもたらすために、来年どんな業界でどのように最も活用されていくのかは、本経でオフショア開発会社DevSamuraiベトナムは予測を発表させていただきます。

  流通・配信業界におけるARとVR

 ARとVRの現状と見込み、ARとVRを徹底解説に記述した通り、新型コロナウィルスの影響を受け、社会隔離対策が実行されました。そのため、店舗やデパートまでショッピングに行くことよりEコマースが普及するようになりました。それに従って、流通・配信ニーズも高まる中で、拡張現実(AR)と仮想現実(VR)テクノロジーは流通・配信業界を支える技術として活用されました。ARテクノロジーをを流通・配信プロセスに採用することで商品のラベル付け、注文された商品を分別し、配信することは自動的に行わている結果、労力も失敗リスクも削減することができました。

 Eコマースは益々一般になり、海外の商品でも簡単に手に入れられる今の時代では、流通・配信業界におけるARとVRのユーザビリティが2021年に限らず、何年後もさらに有効になるのでしょう。特に、コンビニの商品でも輸送できるようになりはじめた日本では、2021年にARとVR技術の活用と発展は期待できると考えられます。

 小売業界におけるARとVR

拡張現実と仮想現実 は小売業にどうやって活用されるのか。
小売業に活用する 拡張現実と仮想現実

 拡張現実と仮想現実テクノロジーは現実と同じような背景を作れるため、ARとVRテクノロジーを採用することで実店舗や本物を現実のように見る体験を提供することができます。特に、本物を案内することがコストも時間も多くかかる不動産業の場合、ARとVR技術を採用することからお客さんに本家を見ている体験をもたらすことができます。それに、ARとVR技術でファッション屋や化粧品を売る店でもお客さんが実際にトライしなくても、自分とフィットしているかどうか判断することができます。ForbesのAR/VR利用の小売サービスを体験したコンシューマーへの調査によると、そのサービスついて満足し、再体験したいと答えた人は65%を占めました。

ARとVRマーケティング(TechAds)におけるARとVR

 ARとVRを利用した360ディグリー動画は商品の情報を最も真実かつ印象的に表示できるため、効率的なマーケティング手法であると評価されています。また、デジタルマーケティングが主流である今はARとVRテクノロジーを活用したマーケティングの普及が期待できます。

トレーニング・教育における拡張現実と仮想現実

 日本ではARとVR技術が現在主にトレニンーグや教育に活用されていますが導入率がまだ少ないです。しかし、オンライン学習や業務トレーニングニーズが高まっている現状ではAR/VR技術の活用も普及になってきます。トレーニングや教育にAR/VR活用事例はこちらへ

 以上DevSamuraiベトナムは2021年のARとVRテクノロジー活用動向予測をご紹介いたしました。5Gの普及に従い、ARとVRモバイルアプリの実現またはARとVRテクノロジーの利用はより容易になってきます。また、現在研究者がARとVRをAIと組み合わせることを図り、かつてより便利性が高いワークスペースと顔認証を作り出すことを期待できます。それで、ARとVRテクノロジーの活用は上述した4つのトレンド以外にも様々なメリットと利用手法があり、将来展望がある技術であると言えます。

 オフショア開発会社DevSamuraiベトナムはARとVRテクノロジーを利用したソフトウェアのコンサルティング、開発から運用・保守まで企業の革新事業をお手伝いさせていただいています。弊社のAR/VR開発人材は5年以上オフショアプロジェクトで日本企業及びアメリカ企業向けのAR/VRソフトウェアを開発した経験を持ち、貴社のリクエスト通りに開発、運用または保守サービスをご提供いたします。それに、業務革新、IT化についてお悩みがある方に最適なITソリューションをご提案いたしますので、AR/VRソフトウェア開発、運用・保守または業務革新とIT化にに関するご相談がございましたら、お問い合わせください